キャリアデザインコンサルタントの釈迦院です☆

「ああなりたい」「こうしたい」。これら自らの欲を「夢」と呼ぶならば、「夢」に公(社会貢献)を足すと、「志」になります。

これからの時代、そして、これからの人生において「志」をもち、「志」で生きることが益々大切な時代になってきたように思います。

「志」で貢献し合う人間関係、そして社会、その実現が私、釈迦院の「志」です。

余談ですが、自分のキャリアデザインに関する様々な企画を「Cross Gift企画」と呼んでいますが、これは、志(Gift)で貢献し合う(Cross)』という思いが込められています。

かつて世界三大心理学者の1人、アドラーは言いました。

幸せな人生とは、「ありのままの自分を愛し、周囲の人を愛し、周囲の人からも愛され、自分の力(志)を十分発揮して、世の中に役立つ(貢献する)人間になる」ことだと。

そして、そんな人間になるためには、人間は1人では生きていけないから、みなが協力し合っていい関係を作ろうとする「共同体感覚力」が必要だと。

この共同体感覚の基礎になるのが自分に対する自信や信頼です。

この感覚は実は、幼児期から小学校低学年までの人格形成期に一番伸びるし、この時期の感覚がその後の人生に大きな影響を与えます。

「褒めて伸ばす」これももちろん、大切なことです。
しかし、これからの時代、共同体感覚力を育てるために必要なコミュニケーションがあります。

それは、「役に立ったことを伝える感謝のコミュニケーション」です。

あなたのその、したことは「えらい!」「素晴らしい!」ではなく、「こんなにお母さんは助かったよ」「こんなに周りの人が喜んでくれたよ」等声をかけ、「ありがとう」と伝えることこそが、自分に対する自信や信頼を育むコミュニケーションだと思うのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
教職18年、異業種交流会主催15年、セッション・鑑定歴10年、のべ2500人以上の実績。体験セッションも行っています。お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★