キャリアデザインコンサルタントの釈迦院です☆

「自分から見た自分」

これが、「自分」だと思っている人が多いのです。
自分が一番、自分のことが分かっていると思っています。
しかし、結構歩んできた環境から「思い込み」のある自己分析しています。

「他人から見た自分」

なかなか結構客観的に見るのは難しいです。
友達に聞いても、長所(強み)は教えてくれても、短所(弱み)を本音で教えてくれることはあまりありません。また、指摘してくれる内容が聞く人よって異なり、ある人が長所と言う部分をある人は短所と言う可能性もあります。デートを重ねるようになった人も、突然連絡がなくなったりで、自分の何が悪かったのか。。教えてはくれなくて、自分はどのような人に見られているのか」なかなか自己分析では気づきにくいです。

「まだ気づいていない自分」

人は環境によって創られるものですから、
その環境以外で人生を歩んだらどんな自分になるかは分かりません。
故に、人は新しいチャレンジを人生の中で価値を置き、
様々な環境でいろんな自分を発見していくのだと思います。

だから、歩んできた環境の中からの自己分析では、
本当の自分には気づきにくいです。

上記3つの自分を知ることが「本当の自分を知る」ということなのだと私は思っています。

ただ目の前のこの人が、「あなたは○○だ」と評価したとしましょう。
そうすると、ただ目の前の人がそうあなたを評価しただけで、みんながそう思っているわけではないのに、「私はそんな人間なんだ」と感情が不安定になってしまったりします。客観的に自分を知ることは、感情のコントロールにも繋がります。

得られる結果の質が、思考や行動の質によって左右されるのであれば、本当の自分を知ることは、人生の結果の質に大きな影響を与えていくのだと思います。

では、「本当の自分を知る」タイミングっていつがいいのだろう。

本当は、トラブルが起きる前がいいのですが、トラブルが起きる前は自分の分析は合っていると思っていますから、なかなか「本当の自分を知る」大切さには気づきにくいです。多くの場合は、人間関係の中で向き合うことが多いようです。

だから、多くの方がトラブルになってから、セッションに来て、「あぁ、もっと早く知りたかった」となります(^^ゞ私自身も、トラブルになってから、自分と真剣に向き合い、自己対話をしてきましたから苦笑

出逢いは人生を変えるというのなら、「いろんな人とのご縁」を人生の中での価値ある財産にしていくためにも、「本当の自分」に出会ってみませんか。
アサーションな人間関係を作れる人は、自分を活かした人生を手に入れることへ繋がっていくのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『「A480枚」世界一詳しいあなたを分析したオリジナル資料を活かし8時間で「自己信頼」と、「やりがいに繋がる働き方・生き方」を手に入れる』
教職18年、異業種交流会主催15年、セッション・鑑定歴10年、のべ2000人以上の実績。
体験セッションも行っています。お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★