キャリアデザインコンサルタントの釈迦院です☆

【キャリアデザイン企画 イベント報告】

先日株式会社しびれ様の企画「しびれバー」にて、

様々な情報が溢れる現代、人生100年時代を生き抜く戦略として、どのようなデザインが大切か「自分だけのキャリアのつくり方」というタイトルでお話をさせていただきました。

人生の最大の目的は、「出来る限り自分自身でいること」なのだと思います。そのことを伝える様々なアプローチがあるのですが、今回は、粗く粗くですが(^^ゞ人間を3つのタイプに分けて、それぞれのキャリアのつくり方を話題にしてみました。

【Aタイプ】
キャリアカウセリングで往々にある質問。
「あなたはどうなりたいの?」
「あなたはどうしたいの?」。
自分軸をきちんと創り、人生を主体的に歩む上でとても大切な質問です。

しかし、Aタイプの人はこの質問に答えることがあまり得意ではありません。
相手が自分にどうして欲しいと思っているのかを当たり前のように無意識に考え、相手の言動を優先する心的傾向があるからです。

「あなたはどうなりたいの?」「あなたはどうしたいの?」と言われると、他の2つのタイプに比べて、「あなたは私にどうして欲しいと思っているの?」と、考える傾向が強いです。

★こんな方のキャリアの創り方
物事の本質(原理原則)を大切にするAタイプは、「自分がどうしたいか」より自分はどんな人間なんだろう」「自分はどんな役割が与えられているのだろう」「自分はどんな使命があるのだろう」と、「自分の使命感」が明らかになると自分の人生を主体的に歩む勇気に繋がります。

そのためにまず、自分を知り、自己信頼感を高めることが大切だったりします。故に、「自分を好きになる」というキーワードもピンとくるのは、このAタイプの方が多いです。

【Bタイプ】
キャリアカウセリングで往々にある質問。
「あなたはどうなりたいの?」
「あなたはどうしたいの?」。
自分軸をきちんと創り、人生を歩む上でとても大切な質問です。

Bタイプは、Aタイプと違い、「使命や役割」はどうでもよく、「自分がどうなりたいか」「自分がどうしたいか」ということが大切なタイプです。

★こんな方のキャリアの創り方
どうしたいか、どうなりたいかという自分軸を強め、目標設定をなるべく具体的にすることです。

目標を達成するためにどんな「やり方」がいいかと、ノウハウを学びに様々なセミナーへ行くのですが、Bタイプには注意点があります。

本来、美味しい料理をつくるには、材料の素材に一番あった調理法でつくることが大切であるならば、最適な目標達成も、自分という素材にあったノウハウでないと、最大限の効果は得られません。

しかし、自分がどんな人間かということよりも、自分がどうしたいか、なりたいかを大切にするので、素材を知ることよりも、ノウハウを知ることに興味があり、Aタイプの人に比べてノウハウコレクターになりやすいです。

スタート時に目標設定を「点」にしてしまうので、他が目に入りにくく、視野が狭くなりがちで、その分、自分の可能性発揮を自らの手で制限をしてしまうことにもなります。

とはいえ、目標設定が具体的なので、成功を一番早く手に入れるタイプともなります。

【Cタイプ】
どうしたいか、どうなりたいかという自分軸を強めることが大切なのは、Bタイプと同じです。

しかし、スタートの時に自分軸をつくるのではなく、やりながらベストな自分軸をつくり、目標をやりながらだんだん具体的、ベストにしていきたいCタイプは、スタート時の具体的な目標設定は、逆に可能性発揮を制限してしまいます。

スタート時にはこういうみらいになったらいいなぁというビジョンをつくるだけで行動ができる人なのです。

★こんな方のキャリアの創り方
イメージをふくらませ、方向性さえ決まれば動き出せる人なので、3タイプの中で一番バイタリティを持っています。失敗を経験と捉え、様々な体験を通して目標を具体的にしていくと良いタイプです。

しかし、好奇心旺盛に様々やりすぎて、いつまでも目標が具体的にならないことがあるのが注意点です。自分は何をすれば成功するのだろうと路頭に迷います。

なるべく早い段階で、目標を具体的ににし、一番強いバイタリティ溢れるパワーをいつまでも分散させているのではなく、一極化していくことがい大切です。

そして、その分野での専門家として、一目置かれるようになると、このタイプは成功します。

なるべく早い段階で目標を一極化し、その道の専門家としての地位を確立するには、様々な体験に加えて、Aタイプに必要な「自分を知る」つまり、素材を知ることがとても有効になってきます。

つまり、Cタイプには、Aタイプで必要なことと、Bタイプで必要なこと、両方あると、一番いいのです。えっ!両方?面倒くさいと思われるかもしれませんが、一番バイタリティのあるCタイプ。早い段階で一極化さえできればバイタリティがある分、Bタイプよりも成功が早いです。

このようにたった3つのタイプに分けても、それぞれのキャリアにおける大切にすべきセルフマネジメントは変わってきます。

そして、それぞれの活きるセルフマネジメントを尊重しあう関係をつくることが、よりよいパートナーシップづくりに大切なのだとも思います。

今回、しびれバーでは、この3タイプについて3時間も(笑)お話をさせてもらっちゃいましたが(^^ゞ3時間があっという間だったと、感想もいただけて、お役に立てて本当によかったです。

【キャリアデザイン企画】
https://www.facebook.com/shakakikaku/


【キャリアデザイン企画(LINE@)】
https://line.me/R/ti/p/%40zup3994m

キャリアデザイン企画は、よりよい「人生」(ライフデザイン】・「仕事・恋愛」(キャリアデザイン)のための情報プラットホームです。4つの部から成るコミュニティーです。

★キャリアカウセリング部
★イベント・セミナー部
★エンタメキャスティング部
★リクルーティング部

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
教職18年、異業種交流会主催15年、セッション・鑑定歴10年、のべ2500人以上の実績。体験セッションも行っています。お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★