キャリアデザインコンサルタントの釈迦院です☆

【私は(^O^)、生年月日を学問として体系化された『素質論・算命学』から割り出される、対象者の方の多角的な特性分析をベースにして、コーチング、カウセリング、様々なマネジメントのコンサルティングを行うなど、相談内容に対して徹底的なアプローチができることを武器にしてセッションをしています。「かけがえのない一度の人生を自分と自分の未来に自信を持ち、後悔のない人生を歩む自分作り」にピンと来た方、お気軽にお問い合わせください☆】

ここのところ、「生年月日でどんなことが分かるのか」ということをシリーズで話題にしています。分かることは学問によって異なりますが、素質論・算命学で話を進めています。前半は素質論です。そして、今回のテーマは『セカンドコード』です。

ファーストコードが、自分の本質をあらわすのに対して、セカンドコードは、建前、つまり、オフィシャルな場で見せる特性ということになります。

一番自分らしい自分を目指すために、仕事関係や対人関係で「人に見せよう・こう思われたい」と思っている時に現れやすいです。

心理学的に見ると、もし目の前の方が、その方のファーストコードよりも、セカンドコードの特性が出ていたら、あなたに対してまだ、建前で接していると見ることができます。

相手の言動をよく観察し、ファーストコードが出ているのか、セカンドコードが出ているのかを見極め、上手にコミュニケーションをしたいですね。

次回は、セカンドコードを恋愛編という形でリーディングしてみたいと思います☆

♪キャリアデザイン♪
お問い合わせはこちら♪
お問い合わせフォーム