キャリアデザインコンサルタントの釈迦院です☆

まだまだ、まだまだ道半ば途中ですが、私が大切にしていること。
優しい気持のある人間になること
思いやりのある人間になること
相手の痛みの分かる人間になること

私は「愛」とは、相手の痛みの分かることだと思っています。これが、強い信頼関係をつくるってことなんだと思っています。そして、一番にその心の痛みを共有することが「最大の愛」なのではと思っています。

愛を伴ったコミュニケーションをとるには、どうしたらいいでしょうか。それは慈しむ心を真ん中に置いたコミュニケーションの姿勢が大切なのだと思います。それが、人を癒し、愛に変わっていくのだと思います。

そんな慈しむ姿勢は、自らの歩む人生の質の影響を大きく受けます。相田みつおさんの詩に「つまづいたおかげで」というのがあります。一部引用してみます。

【つまづいたおかげで】

つまづいたり ころんだり したおかげで
物事を深く考えるようになりました

あやまちや失敗をくり返したおかげで
少しずつだが
人のやることを 暖かい眼で
見られるようになりました

何回も追いつめられたおかげで
人間としての 自分の弱さと だらしなさを
いやというほど知りました

だまされたり 裏切られたり したおかげで
馬鹿正直で 親切な人間の暖かさも知りました
そして・・・・・・
身近な人の死に逢うたびに
人のいのちのはかなさと
いま ここに
生きていることの尊さを
骨身にしみて味わいました
(略)

人生、様々あります。
でもきっと、つまづくこと」は、自らの「根」を深くし、慈しむ姿勢を育て、相手の心の痛みに真に寄り添い、そして、相手と本当に深くつながるために大切なことなのだと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
教職18年、異業種交流会主催15年、セッション・鑑定歴10年、のべ2500人以上の実績。体験セッションも行っています。お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★