キャリアデザインコンサルタントの釈迦院です☆

先日大河ドラマ「女城主直虎」の最終回を見終えて、いよいよ1年が終わるなぁと実感しています。

繰り返しになりますが今は、国や勤め先に頼った人生設計ではなく、「主体的に自分らしい生き方や働き方を選べる時代になってきました。そんなタイミングに私たちは生きています。

そんな時代を豊かに生きていく大切なことの1つ目は、自分の活かし方」を知るということです。

成功している人のあの「決断力」。「よく検討してから・・」なんてあまり聞いたことがありません。しかも、なぜそうしたんですか?と聞くと「いや、なんとなく・・」なんて直感なんですね(笑)

それを直感力と呼ぶのなら、直感力を磨き、それが成功に繋がり、自信になっていくというのなら、どうしたらその力がつくのか・・

「やればできると思い込むこと」「心を安らかにすること」色々な答えがあるのだと思います。

私は、その直感力は圧倒的に自分を知っている(自分の活かし方を知っている)という自信から生まれるものだと思っています。

希に、「ほんと、いつもなんとなぁく決めたら結構いい方向に行くんだよね」と天才的センスの持ち主もいますが(笑)ごく一部です(^^ゞ「なんとなぁくでいいんじゃない?」なんてアドバイスをされると、それでは普通の人は「失敗したらどうするの!?」と不安にもなるものです。

繰り返しになりますが、瞬時に自分にとってよりよい選択は何か、後悔のない選択は何か、それを決められる決断力、直感力は自分の活かし方を知っている自信から生まれるのだと思います。

『「必ず成功する」なんてのは自信がありませんが、「自分を知っている」ことには自信があります。』自分を信頼しているんです(*^^)v

こうしたマインドベースをもつことで、直感で決断し、そして行動力を上げていく・・その延長線上に成功があるのだと思います。

~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:
キャリアカウセリング、パートナーシップカウセリングについてお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~: