キャリアデザインコンサルタントの釈迦院です☆

【私は(^O^)、生年月日を学問として体系化された『素質論・算命学』から割り出される、対象者の方の多角的な特性分析をベースにして、コーチング、カウセリング、様々なマネジメントのコンサルティングを行うなど、相談内容に対して徹底的なアプローチができることを武器にしてセッションをしています。「かけがえのない一度の人生を自分と自分の未来に自信を持ち、後悔のない人生を歩む自分作り」にピンと来た方、お気軽にお問い合わせください☆】

ここのところ、「生年月日でどんなことが分かるのか」ということをシリーズで話題にしています。分かることは学問によって異なりますが、素質論・算命学で話を進めています。前半は素質論です。そして、今回のテーマは『セカンドコード』(教育編)です。

子供が「やる気」を高め「主体的」に行動するための効果的なアプローチはどうすればいいのかを考えていきます。ファーストコードでは、「やる気」を高めるための効果的なアプローチの仕方でした。

セカンドコードでは、起こった「やる気」を持続させるための効果的なアプローチをリーディングすることができます。ファーストコードで、車にエンジンをかけ、セカンドコードで自分でドライブする力に繋げていく感じでしょうか。

続けていくことで、力になっていくので、セカンドコードのリーディングは大切になってきます。

どのような声がけ、どのような環境が持続させるために必要なのかは、それぞれ子供の特性によって違います。

次回は、サードコードを話題にしていきたいと思います★

♪キャリアデザイン♪
お問い合わせはこちら♪
お問い合わせフォーム