キャリアコンサルタントの釈迦院です☆

ここのところ多くの個人セッションのお問い合わせや申し込みがあります。詳細な分析をベースにセッションすることが私のセッションの大きな特徴の一つなので、資料作り本気で取り組んでいます。しかし、しかし、バタバタとしてしまい、ブログの更新が怠りがちなのが・・反省です・・

辞典のような詳細な分析は、「もっと早く知りたかった」と皆さんおっしゃいます。「早く知っておいてよかった」そんな方も増やすためにも、セッションの時間を一番大切にしながらも、発信はできるだけがんばり、多くの方へ届けたいと思います!

さて、今日は「手放す勇気」について話題にしたいと思います。

私はかつて、ノウハウコレクターで、多くのセミナーへ参加をしました。「こうなりたい」という理想の人のようになれるように、自分に足りないものに焦点を当て、無いものを得ようと、得ることで自信を高めようと頑張りました。

このように、人生において、「やればできる」「可能性は無限大だ」と自己肯定感を高めていく時期は必ず通るべき道だと思います。

しかし、本当は伸ばすべき、活かすべき特性は、あなたがいいなぁと思う理想の人が持っているわけではなくて、実は自分の中にあるのです。理想の人の生き方を自分に活用ために学ぶのはいいですが、その人のやり方、それに振り回されては幸せな人生は歩めません。

自分の中にある活かすべき特性と出会うには・・

そう、人生の岐路に立った時に必要なことは、「無いものを一生懸命得ようとする時間」ではなくて、「自分ときちんと向き合う時間」です。

その時間の中で、自分にとって必要なものは残し、必要でないものは手放すのです。つまり、幸せな人生を歩む時に必要なことは、得ることではなく、手放すことなのです。

そんな勇気を持つためには何が必要なのか・・そう、圧倒的に自分のことを客観的に知ことです。

年を重ねてくると、知ってはいるものの、手放せない理由も増えてきて、「覚悟」につながりにくくなりますから、そういう意味では「知る」のは早いほうがいいですね。

手放す大切さは、人間関係においても言えます。

あなたが自分自身を「私って最高!好き!」って思わないことには、いくら周りから「いい人」と言われても本当の自分と周りから見られている自分とのギャップに悩むことになります。

自分をごまかして生きていると、後々大きな問題となって現れてきます。自分に嘘をつくことを繰り返していると、心身の不調や病気となって現れます。誰になんと言われようと、思われようと、あなたがあなた自身の味方であれば、周りの目や意見はさほど気になりません。

自分にとって不必要なものを見極め、手放すことは、本当に大切なものを守ることであり、大切なものを得ることにも繋がります。なぜなら、「自分に正直な決断」をして、思考と言葉と行動を伴わせることで、自分と同じ価値観を持った人やチャンスがどんどん引き寄せられるからです。

アドラー心理学の『嫌われる勇気』がベストセラーになり、TVドラマでも話題になりました。

実は『嫌われる勇気』って、人からどう思われても、気にしない勇気ではありません。

『嫌われる勇気』って、いつでも、自分の気持ちや考えに正直である勇気です。
まず、自分は本当はどう感じてて、どうしたいか、どうなりたいのか・・

自分の感情や思いを認めてあげる勇気、自己受容、自分のこと認めてあげる、自分を大事にする勇気。
自分をおろそかにしない勇気。

たとえば人の目に、どう写ったとしても、一旦、そのまま素の自分に、OK出してあげられる勇気。それができて初めて、人のことも、そのままで、OK出してあげられます。だから、まず、自分の気持ちに素直でいて欲しいと思っています。

簡単なようで難しいです。

そんな勇気を持つためにも、自分を徹底的に知ることが大切だったと、自分の経験を通して思っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『「A480枚」世界一詳しいあなたを分析したオリジナル資料を活かし8時間で自分を活かした
「やりがい」に繋がる働き方・生き方を手に入れる』
教職18年、異業種交流会主催15年、セッション・鑑定歴10年、のべ2000人以上の実績。
無料セッションも行っています。
お問い合わせフォーム
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★