キャリアデザインコンサルタントの釈迦院です☆

30代女性からの、キャリアと、パートナーシップのカウセリングの感想をお忙しい中、いただきました。ありがとうございました!

(感想)
今日は本当にありがとうございました!とてもわかりやすい言葉と具体的な表現で教えて頂けて、自分自身を客観的に見るとこうなんだ!というのがよく理解できました。

自分も他人も、傾向性を知ることによって、もっと力が発揮できたり、もっと良い関係を築けたり…まさに、人生に必要な学問ですね!

今まで気づいていない、もしくは迷っていた、自分自身をより活かす方向性や、やり方が見えたように思います。今後の可能性をわくわく楽しみながら、活かしていきたいと思います!

またぜひ、色々教えてください。ありがとうございました!
(ここまで)

「自分自身を客観的にみる」ということって、とても大切ですね。「本当の自分を知る」というのは、3つの自分を知るということなのだと思います。

★自分から見た自分
★他人から見た自分
★まだ気づいていない自分

【自分から見た自分】

「自分から見た自分」のみで、人を判断・評価したり、物事を意味づけたり、また、分析資料も「今の自分」の解釈で、当たっているか、当たっていないかと読んだりする人がいます。

しかし、

・自分が知っている自分にしか出会えない(客観性に乏しい)
・自分の能力以上の自己分析ができない
・慣れ親しんだパターンには気づきにくい
・直したいと思っているクセはもしかしたら本当は活かせる面かもしれないが、気づきにくい

よくある自己分析ツール。「はい」「いいえ」「どちらでもない」に答えていき、その傾向から分析をするもの・・・いくつもやっていると、自分がこっちに〇をつけると、きっとまた、この傾向がでるだろうなぁと予測できてしまう方いませんか(^^ゞ

このような理由から、今現在の自分のタイプを自分自身で決めることは、自分の思い込み分析の可能性もあります。自分の都合のいいように過去を解釈したり、その時の気分によって答えが左右されるかもしれないのです。

同じように、

【他人から見た自分】
友達に聞いても、長所(強み)は教えてくれても、短所(弱み)を本音で教えてくれることはあまりありません。また、指摘してくれる内容が聞く人よって異なり、ある人が長所と言う部分をある人は短所と言う可能性もあります。

【まだ気づいていない自分】
自らの自己分析のみでは、知ることは難しいです。このような「自分」に出会えるかどうかは、これまでどんな人と関わり、どんな経験をしてきたのかという、自分の置かれてきた環境に大きく左右されます。出会える環境にいなかった場合、知ることは不可能です。

3つの自分を知ることが、本当の自分を知ることになるのだと思います☆

【お知らせ】
★11/17(金)キャリアデザイン・マネーサロン開催! 詳細こちら

(分析資料のみご購入いただけます)
〇【スタンダード編】はこちら
〇【恋愛編】はこちら
〇【仕事編】はこちら
〇【教育編】はこちら
〇【相性編】はこちら
〇【人間関係編】はこちら
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:
小学校教諭歴18年、異業種交流会・セミナー主催歴15年、セッション・鑑定歴10年、のべ2500人以上(2017.8現在)の実績。お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム
~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~: